イタリアのロックダウン中におけるサービス実施状況について

こんにちは! EU個人輸入コンシェルジュ@イタリアのMICHIKOです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下で不便な生活を強いられる中、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

皆様もご存知の通り、イタリアはとても多くの感染者や死者が出ており、

まだまだロックダウン生活からは抜け出せません。。。

もう1ヶ月以上続いておりますが、とりあえず5月3日までの延長ということになっております。

上の画像⬆️は、ロックダウン中のフィレンツェのヴェッキオ橋の上です。

1年中観光客で賑わい、人の間を縫ってグネグネ歩かなければならないのですが、

こんなに寂しい光景となっています。。。

 

こんな状況の中、今までに私のサービスをご利用くださった、

とてもたくさんのお客様から温かいメッセージをいただきました。

イタリアの酷い状況をニュースで知り、私のことを思い出してくださったことに感謝感激です!!

ご心配くださりメッセージをくださった皆様、どうもありがとうございました!!

心よりお礼を申し上げます。

 

また同じく、サービス継続状況についての問い合わせもたくさん頂いています。

もっと早い段階で、こちらできちんとお知らせしておくべきだったと反省しております。

大変申し訳ございませんでした。

 

イタリアロックダウン中のサービスについて

このような状況ですが、サービスは継続しております

幸い、国内の配送業者や郵便も休業することなく営業を続けておりますので、

オンラインショップが営業してさえいれば、

お荷物の受け取りも、発送作業も問題なく行うことができます。

「転送サービス」、「購入代行サービス」は今まで通りご利用いただくことが可能です。

ご利用方法については今までと同じです。

 

ただ、いくつか変更したことがありますのでお知らせしておきますね。

サービスにおける変更点について

 

ロックダウン中におけるサービス変更は以下の通りです。

 

転送先住所の変更

ロックダウンにより、アテンドや通訳の依頼が全てキャンセルとなり、

当面は依頼もいただけないかと思いますので、フィレンツェの仕事場を臨時閉鎖しました。

フィレンツェの仕事場へ行く必要性がなくなりましたので、仕事場を自宅に移しました。

 

1度ご利用くださったお客様には、2度目以降のお申し込みフォームをご省略いただき、

商品を先にオーダーしてからご依頼内容をメールにてお知らせいただく、

というご案内をさせていただいておりますが、

転送先住所が変更になっておりますのでご注意くださいませ。

ご依頼予定のお客様は、メールにてご一報いただけますと、

新しい転送先情報をお知らせいたします。

 

初めてのご利用をご検討されているお客様は、

通常通り、HPよりお申し込みフォームをご送信くださいますようお願い致します。

 

郵便局の営業日の変更

ロックダウンが始まってから、郵便局の営業日が減りました。

自宅の最寄りの郵便局の営業日は、月曜日、水曜日、金曜日の週3日です。

ですので、お荷物の発送日も上記の週3日に限定されますことご了承くださいませ。

 

また、新型コロナウイルスの世界的な影響により、国際貨物機が減便されています。

そのため、郵便の到着遅延が通常より酷いです。

 

初めて経験する状況ですので、到着までの所要日数は全く予測不可能な状態です。

直近1ヶ月半の間にご利用くださったお客様のお荷物の受領状況からしますと、

EMS便、国際書留便とも到着まで2週間〜1ヶ月程度かかっているようです。

ご利用されるお客様は、到着まで気長にお待ちいただけますと幸いです。

 

国際宅配便(DHL便)の取り扱い開始

そういう状況の中、多くのお客様のご要望によりDHL便の取り扱いを開始致しました。

ご希望のお客様はご相談くださいませ。

料金は郵便のサービスより少し高めですが、3〜4日程度で到着しているようです。

お荷物の到着をお急ぎのお客様にはオススメです。

気になる料金ですが、

〜0.5キロ 60ユーロ(最低料金)

〜1キロ  75ユーロ

という設定になっておりますが、

DHLサービスポイントになっているタバコ屋さんに秤がなく、かなりアバウトです。

そういうわけで、

〜1キロ 60ユーロ

〜2キロ 75ユーロ

の料金で今まで発送が可能なことがわかりました。

大型で重いお荷物はまだ発送したことがありませんので、

残念ながら料金がわかりません。。。

 

ロックダウン中の海外通販の注意点

イタリアだけでなく、ヨーロッパはほぼ全域でロックダウンとなっています。

国の方針や、ショップの方針によって一時休業しているオンラインショップもあります。

 

これからお買い物をご検討されているお客様は、

ご購入予定のショップの営業状況を今一度お確かめくださいね。

サイト上でオーダーはできても商品の管理倉庫が臨時休業で出荷されず、

オーダーが出荷まで保留されるケースもあるようです。

お待ちいただける場合はオーダーされても良いかと思いますが。

 

イタリアでは、イースターの祝日明けから営業再開したショップも多いです。

出荷保留となっていた商品も到着し始めました。

例えば、MaxMaraグループも一時休業していましたが、営業再開されました。

モンクレールを扱うYOOXグループも再開しています。

 

STAY HOMEでオンラインショッピングを楽しもう!

先日、「amazonの2019年の売上が2割増し」というニュースを耳にしました。

世界で多くの国がロックダウンしている中、売り上げを伸ばし続けているそうです。

確かに、我が家でも「困ったときにはamazonで探せば見つかる」みたいな感じで、

このロックダウン中にも何度か利用しました。

 

amazonに限らず、オンラインショッピングはつくづく便利だな〜と感じています。

私もロックダウン中のストレスをオンラインショッピングで時々発散しています。

先日ご利用くださったお客様も、

「自粛で外出もままならず、ストレスの吐口はショッピングくらいですので、

またお願いすると思います。」

とおっしゃっていました。

 

皆様のワクワクするような海外通販体験のお手伝いができればと思っています。

まだ海外通販を試されたことのない方も、

この機会にぜひお試しになられてはいかがでしょうか。

 

最後に

新型コロナウイルスは、あれよあれよという間に世界中に蔓延し、

まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、1日も早く収束することを祈るばかりです。

今までは当たり前だった日常の生活に戻れる日が待ち遠しいです。

バールでコーヒーを飲んだり、

友どちと食事に出かけたり、

ホームパーティーをしたり、

週末に家族で出かけたり、

今までは全然特別なことじゃなかったことができなくなっている今、

その特別じゃなかったことをまたできるようになる日が来るまで、

毎日を健康に生活することの大切さを実感しています。

皆様も、くれぐれもご自愛くださいね。

自粛生活も不便で大変かと思いますが、今こそガマン、ガマンの時です。

お互いに頑張りましょうね!!

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です