転送サービス手数料 

⇒ 検品込みで 2,000

国際配送料・関税がかかる場合の関税はお客様のご負担になります。

※検品は、簡易的なもので専門性を必要とする検品ではありません。

転送サービスって?

 

EU個人輸入コンシェルジュ@イタリア】が、お客様に代わって商品を受け取り、
日本のお客様のお手元に転送するというサービスです。

ヨーロッパのネットショップから商品を購入したいけど
日本への海外配送不可!

そんな時にぜひご活用ください。

日本への海外配送に対応していないヨーロッパのネットショップの
サイトでお買い物される時、発送先住所を【EU個人輸入コンシェルジュ@イタリア】の
イタリアの住所に指定していただき、【EU個人輸入コンシェルジュ@イタリア】が
お客様に代わって商品を受け取ります。

簡単な検品をした後、丁寧に再梱包し、日本のお客様へ転送いたします。

 

転送手数料 1個口(商品10点まで)につき 2,000
簡易的な検品も無料で行います。

 

♥ 検品はあくまで簡易的なものです。

検品や梱包についての詳細は【検品と返品対応について】をご参照ください。

 

転送サービスがご利用いただけないケースとは?

 

購入時にCODICE FISCALEの入力が必須項目になっているサイトで
お買い物される場合は、転送サービスでのお取り扱いができません。

CODICE FISCALEとは、日本のマイナンバーと同じようなもので、
個人の税務番号ですので公開することができませんことご理解くださいませ。

CODICE FISCALEの入力が必須のサイトでのお買い物をご希望の場合は、
購入代行サービスをご利用いただくことになりますことご了承ください。

 

追加料金について

 

以下のようなケースでは追加料金が発生します。

 

複数個口でお荷物が届いた場合

 

1つのショップで複数の商品をご購入され、複数個口で届いた場合や、

複数のショップでお買い物された場合は、商品をおまとめして発送いたしますが、

個口が1つ増えるごとに500円を加算させていただきます。

<追加料金計算例>

ショップから、商品が3箱(3個口)で届いた場合、

2,000 + 2個口分) 2,000円+500×2= 3000

 

* 1回のご依頼で複数回に渡ってお買い物をしていただけますが、

お客様の商品を長期間お預かりできる環境が整っておりませんので、

1個目のお荷物が届いてから2週間で完結となりますことご了承くださいませ。

 

ご購入商品が11点以上の場合

 

1個口でも11点以上の商品の場合は追加料金が発生し、
簡易検品に関しては個数検品のみとさせていただきます。

複数個口でも商品数の合計が11点以上になる場合も同じです。

11~20点 ・・・ 500円

21~30点 ・・・ 1000円

10点増えるごとに500円の加算という計算です。

<追加料金計算例>

ショップからのお荷物が1個口で商品点数が15個の場合、

2,000 +11〜20 500円) 2,000500円= 2,500

 

お荷物の重量が10キロ以上の場合

 

お荷物1個口の重量が10キロを超える場合は1個口につき、
500円を加算させていただきます。

5キロ単位で500円を加算させていただきます。

<追加料金計算例>

・発送するお荷物が1個で重量が14キロの場合、

2,000 +(重量オプション 500円) 2,000500円= 2,500

・発送するお荷物が1個で重量が17キロの場合、

2,000 +(重量オプション 500円)X 2 2,000+1,000円= 3,000

 

商品画像をご希望の場合

 

商品の画像をご希望される場合は、

3ショット 500円

でお承り致します。

お客様がご希望されるショットで撮影させていただきます。

 

ショップとの対応をご希望の場合

 

商品をご購入後、ショップへの連絡をメールや電話での対応を承りいたします。

メール1通か電話1本ごとに500円

でお承り致します。

 

発送準備の完了後に追加オーダーされる場合

 

再梱包や発送準備が完了し、こちらからご請求書をお送りした後に、追加で商品をオーダーされる場合です。

一度梱包が完了したお荷物を開梱し、追加オーダーの商品を加えての再梱包となります。

そのため、500円の手数料を加算させていただきます。

 

転送サービスのご利用方法については、転送サービスご利用の流れをご参照ください。

購入代行サービスへお申し込みされる方は、こちらからお願いいたします。⇒【お申込みフォーム】